感想:勝ち続ける意志(梅原大吾)

プロゲーマーの梅原大吾。特に知っていたわけではないが、他からの紹介で読んでみた。
その時読んだときはそんなにパッとしなかった。
「プロゲーマー」という点だけに関して言えば時代が運良く追いついたというのもあるようには思う。

ただしばらくして「勝ち筋を捨てる」というところがしっくりきた。
似ているようなこととして、たまに有名な社長みたいない人が、「いつもと同じようにせず違うものを選ぶ」みたいなことを聞くと、そうは言ってもその人も同じものにこだわっていることもあるだろうし、ピンとこなかった。
ふと自分の異動についてはこういう 「勝ち筋を捨てる」 気持ちもあるなと思った。
間違いなく2年半前の異動は、勝ち筋を捨てたなと。このままいればそれなりに評価されるだろうなという感じはあったが敢えて捨てた。
今勝てればいい、ではなく、社会人として勝つためには他のことを得たいという気持ちで異動を希望した。

ゲームのように明確な「勝ち」の世界ではないが、力をつけるという点では同じだろう。
どういう部分にそういう気持ちを持てるか、というのはあるだろう。
もちろんビジネスともなると広いからこそ 「いつもと同じようにせず違うものを選ぶ」 というのが意味があるのかもしれない
ゲームは多彩な種類があり流行り廃りが早いから特にそういう面は強いだろうけど、スポーツでもそういうことはあるだろう。基本のゲームルールは変わらなくても、相手が変わる、相手の試行錯誤、戦法の流行り廃り、自分自身の体の変化など色々ある中で「一時期勝てる」ではなく「勝ち続ける」には、一つの勝ち筋に固執しないこと成し得ているように感じる。

今読んでるエラスティック・リーダーシップでも、成長するには「安全地帯を出る」と書かれている。もちろんその瞬間は進む速度は落ちる。それでも成長のためにはそうする必要がある。

もちろんある一定の年齢になったら「多少は勝ち筋がある」ことが求められるようになるだろう。その時これまでの勝ち筋を踏まえて今何が生きるのかというところもあるだろう。さらに歳がいったら能力を発揮して当たり前と思われるかもしれない。
そこでしっかりと能力を発揮するには、ビジネスとして広く持つのか、もしくは一つの領域でプロフェッショナルとなるのかはあるけども、どちらにせよ一つの勝ち筋に固執するのはだめだなと思った感じです。

つくばマラソン2019

2週間前のハーフが散々な上に、膝を痛めて2週間走らずだったので知り合いのサブフォー狙いの人の伴走で参加
2人がサブフォー狙い、2人が伴走。

スタートまで

9時が最初のウェーブスタート
研究学園駅からバスorつくば駅から徒歩がほとんどと思われる

8:08つくば着のに乗っていくやる気の無さ。行きながら、あー駅から30分かかるのかーとかウェーブスタートだけど9時過ぎにはスタートだなぁとか思ってた。
研究学園からのバスだと混雑とかわからなくて怖いので徒歩一択 。

あいにくの雨
つくば駅到着時はほぼ降ってなかったが会場到着直前くらいからかなり強い雨に…。
スタート直前だが並ばず屋根の下にいる人も結構いる
しかし雨とかどうでも良いくらいにぬかるみがひどい。行く前はそこを避ければいいんでしょ、と思ったけど荷物預けの場所が一番ひどかったので多くの人は避けられず。
ほぼ新品のようだった靴が荷物を預けるだけで泥まみれに…。
運営もここまでの雨の想定はしてなかったでしょうけど、これだけでがっかり大会になった感は否めない。

スタートから

ウェーブスタートは初めてですね。Dスタートでしたが、まあ確かに待ち時間は短かったんかな?
スタート直後に10分後のスタートを待つ謎のことをしましたが(初めから後ろに混ざればよかった)
Fと混ざったわけですが、これはこれで意外と思うように走れないんだなとは。
サブフォーなので5’45/kmがターゲットだが、初めは6’00/kmより遅いくらい。
抜くにも皆同じような速度で抜いた先にスペースがほぼ無いので動きにくい(早い組のほうがもうちょい皆スピードがバラバラの印象)
まあスタートからラインを超えるまでが早いのがメリットという感じかね。

降ってる雨はまあなんともなるけども、でかい水たまりを避けるので皆がペース落ちたり色々と安定しない感じでしたね。
雨で多少寒さはあったかもだが、気温は低くもないので寒いという程ではない。

あと小さい水たまりを気にせず突っ込んで、水を散らしていく人とかもいてその辺も走りにくかった。
大会新記録も出たようだし、雨自体が悪さをするわけではなく、雨と人の多さで悪くなった感じですね。

大学構内で「段差あります」っていうアナウンスはかなりしてましたね。昔はもっと露骨な段差じゃなかった?

コースは昔とそこそこ変わってましたね。昔は途中で折り返しだったはず。
後半一部ちょい狭いなとは思いました。いや昔のはゴールにして1時間半前を走ってるから全然人の数が違うけども。
アップダウンはまあ終盤なん箇所かなかなかに辛いのがあるけど全体的には平坦なのは昔と変わらず。
給水も給食も悪くない感じです。

走りの方

【悲報】伴走なのに失速する
という感じですが、なんとか耐えて、2人がサブフォーを目指す中1人が遅れたときに一緒に遅れる感じに。
あのままいっても4:10切れたくらいだっただろうなぁ…(伴走なので合わせて走った・歩いたけど)

カーボローディングっぽいのもそこそこしたし、補給もちゃんと持っていってこれかよ
言い訳的には5’45/kmのフォームを持っていなかった(jogでもだいたい5’00/km orもっと遅い)からペースの割に体力を使ってしまい、4時間持たなかった。

ということでただの伴走でガチ凹みを終わるという感じでした。
ちなみにもうひとりの伴走の人(サブスリー持ち)も失速して、最終的に1人が単独でサブフォー達成でした。
ほんと達成してよかった…。

あと伴走でペースメーカー的に走ろうと思ったけどGPSが狂いまくってて全くペースがわからず。本当に気を紛らわせるためだけの伴走に。
初めて歩いたけど、一度歩くと体全然動かないね。

グロスで4:28’45…
初マラソンのつくばマラソンから9年。おじさんは9年で1時間半遅くなりました(9年前は 2:55’36 )

ゴールらへんから

トラック部分短っ!あそこ走るの好きなのに。あとゴールまでの距離感がちょいわかりにくい。別に今回はスパートかけないからいいけども。

ウェーブスタートなので順位はその場でわかりません。別に知りたくはないです(笑

再び沼地にいき荷物を受け取り。預ける際に泥まみれになり、走って雨で洗われ、そしてまた泥まみれになったのである。
走る用の靴別に持っていってよかった…。

沼地を避けたら参加賞貰えるところがわからず結局沼地をウロウロしたでござる。
最近は選べる参加賞が増えているんですかね(磐田もそうだった)
ぽんすもらったけど2本入で意外とでかくて焦ったw
https://www.tsukuba-marathon.com/pdf/39th_souvenir.pdf
確かに2本って書いてあるね(そんなのは事前に見ていない)
これをとは別に醤油とかも配ってた。

今回に限れば、雨による沼地化でかなり評価的には落ちてそうな感じですが、そこに目を瞑ればまあさすがそれなりにやってきた大会だけあるなという感じですね。

Zenbook S UX391UA UX391UA-825R レビュー

Zenbook S UX391UA UX391UA-825Rを買いました。
https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-ZenBook-S-UX391UA/

売れてないのかレビューが少なすぎて泣いている。

導入

前のノートPCのバッテリーが4時間はもたなくなってきて買い替えようかなと
前のもののレビューは別ブログに書いていた:
http://miyawa.hatenablog.jp/entry/2014/05/03/VAIO_Pro_11%E5%8D%8A%E5%B9%B4%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%84%9F%E6%83%B3

もともとのがVaioPro11とめちゃ軽いやつなので、同じように軽いのを探したが
・富士通:USB-C充電できない
・東芝:USB-C充電も可能らしいので悪くはない。 dynabook G はありな気がするが、変にUSB付けたりLANポート付けたりしている感があるのと、USB-C充電オンリーが理想。あとCPUが理想のはメモリが4GBで足りない。
・SurfaceGo:5年半前購入のVaioPro11よりCPUが遅いとか心が辛くない?
そのほかGalaxyBookは英字キーボードとか惜しいのもいろいろありましたね。

ちなみに希望は
・今のと同等の軽さ(700g程度)
・Thunderbolt3が2つと充電のUSB-C1つ(少なくともUSB充電と外部2出力。USB-Cで充電と出力兼ねてもよい)
・WindowsPro(Homeで妥協も可)
・officeはいらん(なんか会社のでやすく買える)
・Core i5程度(最悪m3でも)
・8MB以上メモリ
・グラフィックはオンボードでよい(Ryzen試したかったがモバイルノートは皆無)
・M.2 のSSDがよいがSATAでも(容量はそこまでこだわらない)
・普通のキー配置
・ノングレアが理想だがあまりない?
という感じ。実はUSB-Cのことをあまり知らなくて、USB-C対応のディスプレイにつなぐと充電されていることはこのレビューを書きながら知ったので、USB-Cは2つで充分である。

というので多少重さを上げるが、その分家でも使えるスペックにしようという感じに。といってももともと大した作業をしていないので、4Kでまともに動けばいいかなくらいではありますが。
もともとはHP Elite x2 1013 G3あたりを狙っていましたが、そんなに軽くない、店頭にサンプルが置いていない(HPダイレクトのを置いているという店でも置いていないらしい)、キーボードとかつけると値段が結構行くというのでちょっと微妙に 。

店頭にはまだあったENVY x2 12-g007TUは、端子がThunderbolt3だったら買ってたわ。という惜しさ。
ENVY x360 13-ag0000もちょっと見た目あれ(外はかっこいいが、HPロゴの部分が縦に太くてダサい)だけどありかなと一瞬思ったが、どうしてそこにPageDown/Up/Home/End置いちゃうの?というキー構成で一気に除外
端子の妥協以上にキー配置は妥協できない

そんな中でCPU悪くない、GPUはあきらめる、重さは1kgをわずかに超える程度、WinProがいいけど実際そんなに使わないのでHomeで妥協というスペックをもっていたのがZenbook S UX391UA UX391UA-825Rでした。
日本メーカーは進みの遅い日本企業に合わせるからなのかUSB-C採用が遅いですね。。。

見た目

赤しかないってどうなのよ。いや好きな色ではあるんだけどさ。
黒にするとスペックが上がって値段も糞上がるよ。

外に出した時も、VAIOならまだかっこいいけど、ASUSってちょっとダサくない?って気もする。
それ以外薄さとか形とかはかっこいいですね。
VAIOの最新の軽いやつなのにVGA端子ついてるやつとかダサいんだけど何アレ(5年前のVaio ProはHDMIのみです)
「赤いASUS」というのが我慢できる・よいと感じられれば、あとはかっこいいと思います。あと持った感じはまあ今のPCよりは重いけど、11インチと見せかけて重いやつらとかもある中では比較的軽いですね。

評判

https://kakaku.com/item/K0001096574/
ノートPCでこの点数、まったく期待が持てない。
よく見ると動作面や軽さ・薄さなどのスペックとかは割と満足できるが「ノイズがひどい」という投稿が散見される

https://www.amazon.com/UX391UA-XB71-R-Ultra-thin-13-3-inch-i7-8550U-Thunderbolt/product-reviews/B07D9C2YF5/ref=cm_cr_othr_d_hist_1?ie=UTF8&filterByStar=one_star&reviewerType=all_reviews#reviews-filter-bar
アメリカamazonのほうでもノイズの件書かれてますね

どのくらいの音なのかは知らないが、なんかキュルキュルはVaioProも鳴っていたし、デスクトップはHDDのきゅいーんって音も鳴るときあるし、カリカリなるときもあるし、まあそんなに静かな環境でも使わないから大丈夫だろうと購入

TSUKUMO(ネットショップ)で土日特価114,980円(ポイントなし)で購入翌日には届いた(Amazon以外のネットショップが即日発送するとびっくりする人)

レビュー

来て思ったのは思ったより重い(店頭で確認したんだが)。
前が軽すぎたんだな。

端子はUSB-C端子3つ、うち2つがThunderboltです。
USB-C→USB3.0 と USB-C→HDMIの変換ケーブル付きです。持ってるから使ってないけどありがたい。
今後USB-Cのものが増えていくと予想されてそこそこUSB-C関連のものを持っているので、USB-C3つの構成は割と便利です。
ThunderBoltを分けずしてデュアルディスプレイができます。
MacBookとか1~2個のUSB-Cのもあるのでそれと比べると3つはかなり良いですね。

使うかわからないケースもついてきます。

動作はスペック通りでしょう。
Core i5 8250Uは悪くないです。
オンボードグラボで4K表示というのもあるのもあると思いますが、多少負荷のある作業をしようとするとちょっと遅いかも感は感じます。
通常のプログラミングくらいだとなんの不満もありません。
8GBメモリも、作業的には十分(前のVAIO Proは4GB)
SSDはM.2ではなくSATAです。HDD的なストレスがないので十分だと思います。

うわさのノイズですが、確かにジジジジジって音がしている気もします(それが皆が言っているものかは不明)。
音の性質上気になる人は耳障りなのもわかりますね。1回気にするとずっと気になるのもわかります。まあでもうるさいと思ったら音楽聞けばいいやくらいの気持ちなので、別に自分は気にならないです。
というかいまこの文章を書いている窓の外からもっと嫌なノイズっぽい音が聞こえてきてしんどいw

多少不満を言えば、家では画面を閉じての液晶ディスプレイ2面構成なので、画面を開かないとPCの電源を入れられないのは残念。
指紋認証も閉じているとできません。

キー配置は基本的な感じです。
VaioProに比べてキーピッチは広いのですが、Enterが小さめに作られているのは少々解せないものがあります。
あとVaioProではDeleteがあった場所に電源のボタンがあります…。幸いノートPC作業時にはDeleteキーを押さないマンなので大きな影響はなさそうですが。
(Delete押さなくてもほかのキーのずれで押す場所なので、前のMacでも思ったけどそこに電源置くなよとはとても思います)

ポータブルなノーパソだと180度開いたり、360度開いたりするものも最近多いですが、画面を開くとキーボードが傾く仕様もあってか完全には開きません。

バッテリー等は試していないです。気が向いたら追記する。

おそらくだけど、このPCの評判はノイズに尽きるのでしょう。そしてそのノイズは気になる人にはそれだけでかなりのマイナスになる要素でもあるようです。
逆に気にならなければ比較的値段も悪くなく良いPCだと思います。

その他買ったもの


USB-C to HDMIは付属しているし、USB3.0付きのも持っているのですが有線LANにしようぜということだけで購入。あると便利。

ノングレアがよいのと、外作業もするのでのぞき見防止的に
使い方2種類あって、差し込むようにするタイプでやったらシート入れるとノートPCが閉じきらなくて泣いた

先日Pixel3を手元のモバイルバッテリーで充電しようとしたらできなかったのでPD給電のモバイルバッテリーが欲しいなと思い購入
糞重い
充電できないような外出時と災害用なのでまあ重いのは許容で。 ノートPCを充電できたのでOK